MENU

私だけがいない街

今よりもっと大きくなって
一人でどこへでも行けるようになったら

遠い国に行ってみたい
遠い島に行ってみたい
誰もいない島に行ってみたい
つらいことも悲しいこともない島に行ってみたい

島には大人も子供もクラスメートも先生も
お母さんもいない

その島で 私は
登りたいときに 木に登り
泳ぎたいときに 海で泳ぎ
眠りたいときに 眠る

その島で 私だけがいなくなった街のことを考える
子供はいつものように 学校に行く
お大人はいつものように 会社に行く
お母さんはいつものように ご飯を食べる

私は 私だけがいない街のことを考えると 気持ちが軽くなる

遠く遠くへ行きたい

今天早上看到了几个校园暴力的文章,想起了以前上学的一些事情...

...(此处为个人的回忆,想了想还是删掉吧,此处省略150字左右)

最后我只想到了加代的这篇[私だけがいない街],想起了加代被欺负的经历...

最后编辑于: 2017 年 05 月 17 日
996.icu 996.icu